ブログランキング★日記 とんでけタマシー。 ぼくちゃんちゅきちゅきましーん | とんでけタマシー。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
   
   
   
   
   
ブログ名称:とんでけタマシー。 >ブログURL:http://ton-deke.jugem.jp/
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

とんでけタマシー。

たまにはホントも聞きたい。
<< ギュンとシネマ | main | YouTubeってこんなに簡単に貼付けられるんだね。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ぼくちゃんちゅきちゅきましーん
最近
好き/嫌いではなしをすることが、あまりなくなった。
良いと思うか/悪いと思うかの話は、毎日するんだけど。

ふたつは、ちょっと違って全然異なる。

以前は、好き/嫌いのはなししかほぼしなかったけどなぁ。
知識やらなにやらで固めて、どれだけ好きか、どれだけ嫌いかを
どれだけ語れるかが、なにかしらの勝負だったというか。
思い込みやフェチ具合を、どれだけ説得力を持って
主張できるかが大事だった気がする。

大学という場所がまぁそういう世界だったしね。
教授は自分のフェチを掘り下げて、
主張することでメシをくってるわけだし。

社会人になってからかもしらんが、
わりと人の好き/嫌いはどうでもいいことになってしまった。
誰かが「これ好き」と言ったところで、「おー好きにしてくれ」だし
誰かが「これ嫌い」といったところで「ふーん」。

理由が興味深かったらそこは聞いて話が広がったりするが、
個人の趣向はかなりどうでもいいというか。多様すぎるし。
合う人ばっか見つけててもしょーがないし。
むしろ、何かものをつくったり、あるものの評価を語ったりするときは、
ジャマなだけなのである。

それは社会性というなんか、ぺらりとしたことばではなくて
好き/嫌いというとっかかりが
すごく閉塞的だからってだけだと思う。

「どの色の服がいいかな」
「私赤好きだから、赤!」
って選んだら、ぜんぜん似合ってなかったり、
その場にふさわしくなかったりする事があるわけだ。
ヘタしたら、世の中に服は何万色とあるのに
最初から赤の服だけ探したりしてしまう。

それはやっぱり閉塞的だ。
「どの服がいいかな」
「うーん、こうゆう場だから明るめの色で、
春だからパステルカラーで、意外と普段着てないけど
似合うから、すみれ色がいいと思う。」
的なことがないと、広がる余地がない。

いや、その人がどんな人か知りたいってときは、
好みとか大いに知りたいですけどな。

関係ないけど、ラーメン屋帰りに遭遇した
あたたかみあふれるプレートのバイク。



今日もどうも。
| だだ | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:17 | - | - | pookmark |









http://ton-deke.jugem.jp/trackback/8