ブログランキング★日記 とんでけタマシー。 えいが | とんでけタマシー。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
   
   
   
   
   
ブログ名称:とんでけタマシー。 >ブログURL:http://ton-deke.jugem.jp/
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

とんでけタマシー。

たまにはホントも聞きたい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
止まらないha〜ha♪
 とは言え、サブいじゃないですか。

 

自分のことを「矢沢は〜」って呼ぶとか

「俺は、スターだから」って自分で言っちゃうとか

クサー

ダサー

いいよね、バブリーな時を生きた人は(笑)


と思っていた訳です。

 

だって

矢沢永吉って

別にかっこ良くないし。

歌うまいのかよくわからないし。

BRAVIABOSSCMに出てる

天然記念物的なオジさまくらいの認識しかないです。

なーんかイマドキ

懐古主義やめようよ〜

気合い入りすぎだよ〜

もっとユルくいこうよ〜

くらいに思っていたわけです。

 

しかし

すごいのね、矢沢永吉。

いねーわ、あんな人。

映画『E.YAZAWA ROCK

http://www.rock-yazawa.com/

 

つか曲も普通にハッピーじゃん。

歌も普通にいいじゃん。

パフォーマンス、レベル高すぎ。

ファン、幸せにしすぎ。

ちょっとたまに泣きそう。

 

昔からのファンに支持され続けるものの、

若い人たちは歌手・矢沢永吉を知らない。

その事実に気づいてここ数年、

若手と混じってフェスに出たりなんだり。

そして今、着々と新しいファンが増えているらしい。

 

そういえば、私くらいの世代の人は

彼が歌手とは知ってても、歌を聴いたり見たりしたことがないよね。

紅白とかも出ないしさ。

 

毎日聴く感じぢゃないけど

なんだ〜

カッコいいじゃん。

ちょっとライブいってみたい。 


音楽って、みんなを幸せにできてうらやましいなぁ。

 

| えいが | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ギュンとシネマ
ぶふぅーん。
キムギドクファンとしては、複雑な気分。

公開中のオダギリジョー主演・キムギドク監督『悲夢』

日本語、ジャマだなぁ。
まずオダギリジョー、しゃべるのヘタやしなぁ。
キャスティングも少し大衆向けというか
トレンディな感じがして
zannenもの足りませんでした。

キムギドク作品は、
観ると身体がしびれて救いようがない感じで
気持ちはズシリと重くなり、気分はどーんと落ちるのだけど
なにか開放感というか。底が抜ける感覚がする。
あるシーンが、観た後も何度もフラッシュバックしたり。

そうゆう濃密さが好きなんだけどもなぁ。

確かに鬼才だと思うけど、
彼にとっては、映画が本当に生きることそのもの
生きていくことの手段だったり、証だったりするんだなぁ。
と素直に思う。絶望うっとりでため息。

オススメは
『悪い男』『ブレス』『春夏秋冬そして春』『うつせみ』
あたりかなぁ。駄作はないと思いマスが。

この世はどうしたって変わらない。
私が映画を通して伝えたいことは、社会問題や政治ではなく
心理的な開放感です。人間は社会の底の底まで降りて勇気が
あってこそ幸せになれるのです。ーキムギドク


ギュンとしびれたいときは。

今日もどうも。


日本版ポスター


韓国版ポスター


| えいが | 02:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |