ブログランキング★日記 とんでけタマシー。 さくひん | とんでけタマシー。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
   
   
   
   
   
ブログ名称:とんでけタマシー。 >ブログURL:http://ton-deke.jugem.jp/
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

とんでけタマシー。

たまにはホントも聞きたい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑(アゲアゲヒゲメン)
こないだ、初対面のヒゲの似合うお兄さん(ヒゲメン)に
なにやらメチャクチャに褒められる機会があった。

テレビや雑誌の撮影やらで使った
きれーなユーズド服を売ってるお店の人。
スタイリストらしいんですが、服を何となくみてたら
「同業者さんですか?」と。
「違いまっせ」から何分か世間話。

「何してる人?」から業界や広告の話になり、なにかとてもお詳しい。
まぁスタイリストだからなにかしら絡みはあるのかしらんと思いつつ、
コピーライターやアートディレクターの名前やらスイスイでてくるし。
なんでも昔アパレル関係のwebのディレクションとか
コピーやらも書いたりしていたとか。

結果的に
「君はセンスがある(服の見方と話を少し聞けばわかります、とのこと)」
「稼げる(インパクはあるけど意外と角のない世渡り上手、とのこと)」
と、人生で2番目くらいにメチャクチャに褒められた。
スッッピンで汚い赤のスキーウェア(KIDS もの)着てる奴に向かって
なんじゃそりゃ、と思いながら、少し幸せ気分になってしまったよ。
最初は「そんなに服買ってほしいんかぃ」と思っていたが
そんな感じが程よくしなくて、とってもピースな兄さんだったっす。
「ボク、人の長所を見て、伸ばすんです。短所は見ても仕方ない。
部下も叱ったことないんです。自由にさせてる。ボクも自由。
でも責任は全部とるから」だって。
いい大人やん。なんか実行できてる説得力感あるし。

てか、人をあんなに普通に褒められるなんて、やっぱうらやましい。

わたしはとってもジャパニーズガールなので
基本的に人を褒める才能が皆無だ。
褒められても、いい気分にはなるけど
あんまり満足しないし。疑ってしまうし。
でもまぁなんとなく、ありがたい感じになるよね、やっぱりさ。

その人は褒めるばかりではなく、なぜかいろいろアドバイスもくれた。
「まずはでも賞とらんとね」と言ってました。
私もそう思うので、トレーニングがてら公募には出品しております。

そしてこの勢いで
こないだの朝日広告賞(課題に合わせて新聞広告をつくるのです)
に応募した作品でもアップしてみます。

小学館発行『小学一年生』のPR広告
(群馬の小学校まで一年生を撮影にいきました。
みんなノリノリで、ほっこり気分だった。)
小学一年生

小学館発行『小学一年生』のPR広告その2
(この絵馬、本当にあったんです。チャーミング。
先生もお母さんも、KIDSのこうゆうとこをもっと愛してほしい。)
小学一年生

SAD( 社会不安障害)啓蒙広告
(コピー勝負なんすけど、見えねー)


チロルチョコPR 広告
(一生懸命、でもちょっとおマヌケでほっとする
”チロリーマン”をつくってみました。コピーは全部ダジャレですけど。
そのうち、チロルチョコ株式会社にこれをもとに自主プレするかも?)



あーあ
おもろいもんつくりたい。

今日もどうも。

| さくひん | 02:23 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |