ブログランキング★日記 とんでけタマシー。 ぶたい | とんでけタマシー。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
   
   
   
   
   
ブログ名称:とんでけタマシー。 >ブログURL:http://ton-deke.jugem.jp/
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

とんでけタマシー。

たまにはホントも聞きたい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
パイパー!
松たか子さんはすばらしい舞台女優だ。

仕事を抜け出して
(っつーか打ち合わせの時間以外はなにしててもいいんだけども)
Bunkamuraシアターコクーンに。
野田地図(NODA MAP)の舞台『パイパー』を観る。

野田秀樹氏の芝居は(特に主役は)
野田秀樹みたいな動きとしゃべり方ができるのが前提のように思う。
実際彼は稽古初日、自分で書いた脚本を、
役者の前で全部自分で読んで聞かせるらしい。
どんだけナルシストやねん。

しかし松たか子氏は
マシンガンみたいにしゃべって
サーカスのショーみたいに動く
という野田芝居のセオリーを完璧にこなした上で、
そのつくられちゃった世界にズバッとはいりこみ、
演出にも台本にも負けないちからづよーい魅力をぎらぎらさせている。
アッパレ脱帽ですわ。

これができるひとがいないと、
野田氏の舞台は「野田秀樹ってアタマいいんだねー」
で終わってしまう気がします。

野田氏の舞台はぼちぼちみてるけど、
松たか子氏は一番好きだなぁ。

たていの女優さんは撃沈して、
野田のかわゆいマネっこさんになってしまう。

ちなみに斜め前に市川染五郎氏が見参していた。
ほんと 見参 って感じ
『見参』ってテロップがみえた気がしたもん。
ぴしりとした黒いスーツで妹の舞台をじっと観てたよ。
ビバ☆幸四郎一家


野田氏の空間演出はやっぱり天才的。
ストーリーやフレーズにはもはや感激はないけど、
ニンゲンがいっぱい走ったり、とまったり、ゆっくり動く、
ただそれだけで、世界をつくりだしたり、
観客の時空概念を超えさせるってのはね、真骨頂。

演劇を体験してふるえた17歳のころを思い出します。

関係ないけど私の携帯待ち受け画面です。
今日もどうも。道ばたでみつけた
| ぶたい | 00:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |