ブログランキング★日記 とんでけタマシー。 だだ | とんでけタマシー。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
   
   
   
   
   
ブログ名称:とんでけタマシー。 >ブログURL:http://ton-deke.jugem.jp/
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

とんでけタマシー。

たまにはホントも聞きたい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
バリッバリバリバリバリ

有給休暇をもらってバリ島にいってきました。

帰って来たら日本も意外にあったかかったですので

ビキニでも着て歩こうかとも思います。

今日もどうも。


| だだ | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ぼくちゃんちゅきちゅきましーん
最近
好き/嫌いではなしをすることが、あまりなくなった。
良いと思うか/悪いと思うかの話は、毎日するんだけど。

ふたつは、ちょっと違って全然異なる。

以前は、好き/嫌いのはなししかほぼしなかったけどなぁ。
知識やらなにやらで固めて、どれだけ好きか、どれだけ嫌いかを
どれだけ語れるかが、なにかしらの勝負だったというか。
思い込みやフェチ具合を、どれだけ説得力を持って
主張できるかが大事だった気がする。

大学という場所がまぁそういう世界だったしね。
教授は自分のフェチを掘り下げて、
主張することでメシをくってるわけだし。

社会人になってからかもしらんが、
わりと人の好き/嫌いはどうでもいいことになってしまった。
誰かが「これ好き」と言ったところで、「おー好きにしてくれ」だし
誰かが「これ嫌い」といったところで「ふーん」。

理由が興味深かったらそこは聞いて話が広がったりするが、
個人の趣向はかなりどうでもいいというか。多様すぎるし。
合う人ばっか見つけててもしょーがないし。
むしろ、何かものをつくったり、あるものの評価を語ったりするときは、
ジャマなだけなのである。

それは社会性というなんか、ぺらりとしたことばではなくて
好き/嫌いというとっかかりが
すごく閉塞的だからってだけだと思う。

「どの色の服がいいかな」
「私赤好きだから、赤!」
って選んだら、ぜんぜん似合ってなかったり、
その場にふさわしくなかったりする事があるわけだ。
ヘタしたら、世の中に服は何万色とあるのに
最初から赤の服だけ探したりしてしまう。

それはやっぱり閉塞的だ。
「どの服がいいかな」
「うーん、こうゆう場だから明るめの色で、
春だからパステルカラーで、意外と普段着てないけど
似合うから、すみれ色がいいと思う。」
的なことがないと、広がる余地がない。

いや、その人がどんな人か知りたいってときは、
好みとか大いに知りたいですけどな。

関係ないけど、ラーメン屋帰りに遭遇した
あたたかみあふれるプレートのバイク。



今日もどうも。
| だだ | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はぁはぁ!
はぁはぁしてる人が、結構好きだ。

オリンピックとか。
試合を終えた選手は、
トラックをゆっくり歩くとき、
汗をじんわりとかいて、少しはぁはぁ息があがって、
とてもスッキリと澄んだ目をしている。
インタビュー時の、理性的でない感じもいい。

あのなんとも言えない脱力感と
高揚感の中にいるニンゲンが好き。
一つのことに打ち込んで、やりきって、
とっても生きている感じがする。

世界の舞台で金メダルなんかとったら、
私みたいな怠惰な人間には想像もできないくらい
きっと魂が震えるような、深い体感とか
感動があるんだろうなぁ。

舞台も、カーテンコールが結構好きだ。
舞台が明るくなると、脇からさっきとは違う顔で走ってきて
はぁはぁと、無言で、澄んだ目で、深くおじぎする。
その人の生きてる感じで、
こちらの身体までふるえるきがする。

あの感覚が、たまらなくいい。
その姿が。


今日もどうも。



| だだ | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ねぼけた桃色
 
CHARAが埼玉出身て

なんかちょっとショック。

なんとなく港区とかの出身な気がしてた。


| だだ | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ノーギョー!
農業って流行ってんの?

『BRUTUS』農業特集だし。
産經ニュースでギャル社長が「ギャル米」商品化するって言ってたし。
会社にも、お国系から”農業したい人ボシュー”的な広告依頼きてたし。

みんな、不景気だから自給しよ!ってことか。
なんて安直。

派遣切りとはいえ、農家は後継者不足でこまったチャン。
自給率の低さはガタブルもの。

だからがんばろーよってか。

健康っぽい
平和っぽい
素朴に幸せ☆っぽいムードで
実感のない話題づくりをしている。

『BRUTUS』の表紙で白菜持ってる佐藤可士和の笑顔、
元気にうさんくさかったもん。

そういうの苦手だ。
陰謀だ。
肌で敏感に感じるのはいいけど、
なんか、やすっぽいハッタリかますなよ。

本来、時代の空気ってのは、そうゆうハッタリの手前にあって、
脳みそやら肌やら服や髪の毛に、そのニオイがしみこんでるもんだ。

「流行ってる」から”時代の象徴”へとなじんでいくものは
その、どうにもまとわりつくニオイをもったもの。
ハッタリでしかない「流行ってるらしい」は、
空気を利用した、金儲けのための陰謀だ。

まぁ、そうゆうところからびっくりなビジネスチャンスとか
生まれる時もあるかもしんないけど。
ノーギョーの場合、結果的にはいいのかもしんないけど。
私がネガティブなだけなのか。

でも、農業ってファッションだっけ。

ダッシュ村くらい頑張れば違うのか。

とりあえず
流行らそう、って感じでふるまってるメディアが
古く臭く、金臭く思ってしまう。

世の中はテキトーに動かされてる。
世の中ってものがある気がしている。
みんなテキトーに動く。

それで楽しいのかもしないし
むなしいのかもしんないです。


今日もどうも。
| だだ | 03:24 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
とんでけタマシー!
タイトル候補はいくつかあったのだけれど。

〈緑の小指ちゃん〉
→高橋源一郎氏の『さようなら、ギャングたち』より。
 娘につけた名前のひとつだったかな。
(夫婦がひとり娘を違う名前で呼ぶんです)
 ちょっと古いけどメルヘンかつニヒルな感じが個人的に大好き。

〈おちちのはなし〉
→私、丑年だし。女の子だし。
 検索バーでのヒット数もなんとなく上がりそうです。

〈なんかちょっと前歯〉
→なんかちょっとひっかかりがあることを、的な。
 もとい年々出っ歯になってきている気がするから。

ガツンとしたキャッチコピーみたいなのにしてもいいんだけどね。

おじいちゃんにも、セックスを。

みたいにさ。
古いか。

とりあえず、観たものや考えたものを
ほぼ毎日な感じでツラツラします。

よろしく。

| だだ | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |